X-rate              携帯で撮った私の日常


by rubishana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

祇園

e0060890_404870.jpg初めて水商売したのは
このすぐ側の店だった。

黒いアメピンをしてると
ママに怒られた。

水割りの濃さがわからなくて
濃い目にと言われたら
とんでもなく濃く作った。
薄い目にと言われても
水のように薄く作った。

何から何まで
わからなかった。

毎日、とまどい
垢抜けてない自分が恥かしかった。

毎日、出勤前に
美容院に行くようになって
何着もドレスを新調した。
1着が20万も30万もした。

化粧が変わった。

昼間の太陽の下の化粧は
薄暗い部屋の中では
顔色の悪い顔にしか見えなかった。

アイラインをひくようになり
眉毛が細くなった。
口紅は燃えるように紅く
爪も同じに紅くなった。

それでも
すんなり
話すことは難しかった。

自分の親より年上の人と
いったい何を話せばいいんだろう?

自分の幼さを痛感して
最初の店を辞めた。


2件目の店は
友人に請われて行った。

面接してその日に決った。
翌日から
店に出た。

私は急激に変わった。
女が急に変わる時期と
この店に出始めたのが重なった。

まるで
数ヶ月前が
嘘のように喋れるようになった。

綺麗だと言われる事が
当たり前のようになった頃
ようやく自分に自信をもった。

でもそれは
天井のない
果てしないものだった。

私は天狗になり
高飛車になった。

カメラの前にも立った。
ヌードも辞さなかった。

私は自信に溢れ
自分を完成された
彫像のように思っていた。

やがて

年月が過ぎ
あっという間に
私はベテランになった。

綺麗とは言われても
可愛いとは言われなくなった。

ゴージャスと言われても
キュートとは言われない。

お客はたくさんもっていたが
垢抜けない若い子に
注目が行くのを
嫉妬するようになった。

店の中の
権力争いにも
いつの間にか巻き込まれた。

私は疲れた。


今はただ
懐かしい

輝いてたあの頃。
[PR]
# by rubishana | 2005-09-12 04:21

e0060890_962930.jpg
ちりめんのお月さま
[PR]
# by rubishana | 2005-09-11 09:07

September

e0060890_5232139.jpg
秋の夕暮れ
[PR]
# by rubishana | 2005-09-09 05:25

台風の後

e0060890_1415960.jpg真夜中に嵐は過ぎ去った。
交通情報を聞いても
スカスカスイスイ
どこも混んでない。

風が強い。
雲が吹き飛ばされていく。

カーラジオからDJの
とても低い声が聞こえてくる。
英語でムーディというのは
本来、ムードがあるというような意味ではないそうだ。
あまり良くない意味の言葉であるらしい。

だから、ムーディーなレストランで食事しましょう。などと言うと
とても変なレストランで というようになるのだそうだ。

そんな説明を聞きながら
強風の中
私は車を飛ばす。
[PR]
# by rubishana | 2005-09-08 01:57

花屋

ひどく眠い。
コト切れたように眠りたい。
e0060890_1275123.jpg

[PR]
# by rubishana | 2005-09-06 01:31

かの有名な

ホワイトバンド
e0060890_15531536.jpg

まるちゃんに先を越された
ルーブル先生
e0060890_15542910.jpg

[PR]
# by rubishana | 2005-09-04 15:55

夕焼け

e0060890_3523797.jpgこのブログ、まだ使い慣れないのだが
ログインページに
とても気になる広告がある。


「さすらいの新マネ写真日記」




あの、新庄リアルマネキンが
全国をさすらい中!


???????


な、なんだそれは、、、


マネキンを、さすらわせて
どうするんだ?
何がしたいんだ、、、。


しかも

「ちゃんとした下着をはこう!」


なんだそれは!?
ちゃんとした下着をはいてない人に向けた
アピールなのか?
そもそも、ちゃんとした下着て、、
いやいや
ちゃんとしてない下着て何だ。
穴でも開いてるのだろうか。
今どき、そんな下着をはいてる人いるのだろうか。



日記とあるところには
あったよ!
新庄のマネキンの日記が。



すごいよ、新庄。
こんな企画が出てくるなんて
他の人では、考えられない。


ハッ!


これから始るんじゃなく
4月に北海道から始って
もう九州じゃん!


6月に京都だったようである。
それならそれと言ってくれれば
6月は、京都駅ビルとか
しょっちゅう行ってたし
会ってたかもしれないのにぃぃぃっ

いや、本人じゃないのに
会っても仕様がない
でも、、、
ちょっと見たかったなぁーー


うん、ちょっと見たかった。
[PR]
# by rubishana | 2005-09-03 03:54

おお?!

e0060890_18294320.jpg

新しい味?
[PR]
# by rubishana | 2005-09-02 18:29

思春期

e0060890_315955.jpg
深夜、土砂降りの中
車を出した。

予定も目的もないけれど
雨の中を走りたかった。

自分勝手は承知している。

今頃、思春期のように
走り出す夜を
申し訳ないと思う。

酒も賭博もやらないが

煙草は1日2箱を越えている。
禁煙という言葉が
あぶくのように消えている。

あとはこうして
運転するのが好きだ。

誰のものでもない。
何の役柄でもない。
ひとりになると
ホッとする。
でも、心のどこかが寂しい。

こんなものかな
生きてるって。

事故して死ねば
そこまでだけど
それもこれも
寿命がくるまで
七転八倒するだけだ。

今の生活を許せず
幸せになりたいと欲張って

心のどこかで
それをせせら笑う自分が居る。

もう充分だよ。

それでも私は
明日を夢見て
また夜明けを迎える。

20代のときには
何も描けなかった夢が
今頃、少しずつ
カタチを現しつつある。

仕事でも
お金でも
恋でもない。

自分の生き方を描けなければ
手段も手立ても描けない。

腹をくくるのは
得意技だ。

誰にも迷惑をかけず
生きていくのが不可能ならば
いい子でいるだけでは
夢はもてない。


自分の人生に

どーっぷり

はまってみたいと思う。
[PR]
# by rubishana | 2005-09-02 03:16

Debut

e0060890_3163961.jpg新しくしたのは
馴染める背景がなかったから。
あれこれ考えたけど
シンプルなのが多いから
ここにすることにした。

今後もよろしくね。
[PR]
# by rubishana | 2005-09-01 03:17